• Toshiyuki Tanaka

キャディ採用担当の方はぜひお読みください。


全国的に連日とんでもない高温警報が出る中、福岡のザ・クイーンズヒルゴルフクラブさんへお伺いしてまいりました。とんでもない暑さです。。

案外知られていませんが報道される気温は地上1.5メートルくらいで直接日光が当たらない場所のもの、太陽の下のコース上ってもっともっととんでもないわけです。連日そこが仕事場所になるキャディさんにとっては本当に大変な状況が続いています。

ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ11番ホールのセカンド地点。とんでもない暑さではありますがたっぷり水を吸った芝は青々と最高の状態。

写真下はスタート待ちのMOVE。実はこの写真のものは3バッグなので実際にはキャディバッグがもう一本追加され重量はバッグだけでおおよそ60キロ〜80キロ、これに様々な装備がついてくると100キロ近い重量になります。MOVEをお使いいただいているコースさんの中でも以前は電動アシストの手押しカートをお使いになられていたコースが多いのですが、近年の夏場の暑さの中ではもう無理・・というのが正直なところらしいです。

バッグ4つと人間を載せるとほぼ140〜150キロ、暑かろうが寒かろうが、健気に動く働き者です。

■キャディ採用に効果大 近年キャディさんの人材確保が難しくオールキャディのスタイルでの営業が難しくなっているとのことですが、この夏場の過酷さはその原因の中でもかなり大きなものになります。先日MOVE導入のコースさんから、「キャディカート導入とうたって募集をかけたところすごく久しぶりに定員を大幅に超えて応募があって今から面接が大変!」という連絡をいただきました。近隣からの現役キャディさんの移籍希望や元キャディさんからの復帰組、それに加えて全くの新人さんの応募もあったようです。これは近年の募集結果とは明らかに違う結果とのことで間違いなくキャディカート導入の効果とわざわざご連絡をいただきました。弊社としてもとても嬉しい結果です。

もし全て歩くとすると少なく見積もっても7キロ〜8キロ程度は歩くことになり、電動アシストがついていたとしてもかなりの負担になります。そこに加えてこの暑さ・・こちらのコースでもほとんど手押しを使うことはなくなったそうです。

キャディさんの人数不足からキャディ派遣をご利用になるコースが多いかと思いますが、もちろん業務の過酷さは派遣キャディさんも同じ。今後もキャディ付きラウンドのスタイルを継続するのであれば過酷なキャディワークの軽減は急務になると思われます。

先日導入いただいたコースさんはとりあえず人数不足で1日に2ラウンドこなすキャディさんの業務軽減用にと導入をいただきました。結果的にここ数日の猛暑の中で非常に有効な手段になったかと思います。

ちなみに、ザ・クイーンズヒルゴルフクラブさんでは歩きプレイ+キャディカートの他に、乗用カート+キャディスタイルの両対応とされていますが、今後乗用カート+キャディカートの組み合わせを実験的に取り入れていくとのこと。すでに他のコースでもテストしたことが有るのですが、キャディさんの横移動が無くなり、なおかつプレイヤーにとっても手元に全てのクラブがくることとなり非常に好評、その上縦移動が増えることで進行ペースも早くなるという弊社としても今後おすすめしていきたいスタイルです。こちらに関してままた詳細にレポートさせていただきます。

もちろん、プレイヤーさんも猛暑の中でのプレイになります。電動手押しよりも搭載量の多いMOVEであればクーラーバッグにたっぷりと氷を持ち込むことも可能。

今年の夏は本格導入は流石に間に合いませんが・・試乗車による実務テストは絶好の機会だと思います。現在9月の中旬までご予約で詰まっておりますがそれ以降であればお届け可能です。ぜひこの環境の中でお試しください。

#キャディカート #ザクイーンズヒル #電動立ち乗りカート #電動立ち乗りゴルフカート #ゴルフカート

2回の閲覧
MOVE co.,ltd.
有限会社ムーブ
tel:0749-53-2436
contact@standing-ride.com

〒526-0013 滋賀県長浜市新庄寺町152

お問い合わせフォーム
  • Facebook - 一人乗りカート

MOVE |立ち乗り電動キャディカート