• Toshiyuki Tanaka

2019年モデル ここが変わります 【タイヤが大きくなりました】


来週には入荷となる2019年モデル、詳しくはまた現物でご紹介しますがいくつかバージョンアップした内容を少しづつご紹介してみます。 まずはタイヤ。以前ブログでもテストの様子をご紹介していましたが今回から正式に採用、今後こちらが標準タイヤとなります。

写真(下)左が新しく採用した芝用タイヤ。シェブロンパターンが芝を傷つけないかテストをしてまいりましたが問題ないという判断で今回から標準仕様として採用になりました。

実際に並べるとこれだけ違います。隙間の部分がどう影響するかが検討課題でしたが芝の走行では全く影響ないと判断。何より接地面積が大きくなることで圧力が分散することで芝への負担は大きく緩和されるものと思われます。 (最終的には摩耗による交換サイクルを考慮してもう少しブロックの高いものを採用しています)

接地面積や荷重の測定テスト風景。めちゃくちゃアナログですが^^; 実際に測るのが一番早いってことでヘルスメーター4つ使って計測中。

魚拓のようにタイヤの設置面の跡を採取。面積を求めて・・

以下がその結果。面積が約1.5倍になる効果は顕著で、単位あたりの荷重は30%以上小さくなっています。

写真は東京クラシッククラブをお借りしての比較テストの風景。このときはあまりにも芝の状態が良くてなかなか跡がつかなくて困ったのですが・・写っているカートの手前を斜めに横切っているのが旧タイヤのもの。これでも全く問題ないレベルなのですが新タイヤに関しては殆ど跡が残らないのがおわかりいただけるかと思います。

タイヤに関しては今回の変更は大正解、今後旧タイヤのユーザー様にも交換時に対応できるようにしております。ただタイヤが大きくなったことで走行時の抵抗が大きくなったのは事実。若干ですがバッテリーの負荷が増えるという判断で今回はバッテリーに関しても変更を施しています。 次回ご紹介いたします。

#ターフメイト #芝用タイヤ #スタンディングライド #MOVE #キャディカート #電動立ち乗りカート #電動たちのリカート #電動立ち乗りゴルフカート #ゴルフカート

1回の閲覧
MOVE co.,ltd.
有限会社ムーブ
tel:0749-53-2436
contact@standing-ride.com

〒526-0013 滋賀県長浜市新庄寺町152

お問い合わせフォーム
  • Facebook - 一人乗りカート

MOVE |立ち乗り電動キャディカート